世界を酔わす、スピリッツがある。 田苑酒造

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • 楽天ショッピング

焼酎資料館

江戸時代の酒蔵を利用した焼酎資料館

焼酎資料館は弊社本社の敷地内にあり、
日本初の焼酎に関する資料館として1986年に開館しました。
建屋は、約240年前に建てられた江戸時代の清酒蔵。
もとは熊本県北部の山鹿市にあったのですが、取り壊されることになった際に、
昔ながらの酒造りを後世に残したい思いから、私たちが譲り受けて移設したのです。

外観は、格子模様が美しいなまこ壁です。
鬼瓦から敷石にいたるまで、解体した資材のすべてを約1カ月かけて運搬して再建しました。
床面積は約130坪もあり、屋内は人がひと抱えするほど太い松や杉材の柱、
梁がむき出しになっていて、在りし日の姿そのままに、
高さ約10メートルもの重厚な合掌造りが復元されています。

酒造道具や書物、民具など数百点を展示

焼酎資料館の中へ一歩足を踏み入れたとたん、ひんやりとした空気に身を包まれます。
明かり取り用の小さな窓しかない酒蔵の中は薄暗く、
1階には主に塚田醸造場の時代に使われた木桶や古式蒸留機(チンタラ)などの
道具類や製法を記した古文書を展示。
これらひとつひとつが田苑の味わいの原点であり、私たちの歩みそのものです。
土間に半ば埋まるように並んだ創業当時(1890年)からの和甕は、
今も現役で焼酎の長期熟成のために活躍しています。

開館30周年を迎えた2016年に一部リニューアルし、
焼酎に関する貴重な書物を揃えた文庫コーナーを開設。
貯蔵樽をまっぷたつにして中が見えるようにしたディスプレイも新たに加わりました。
樽の中で焼酎が色づきながら熟成変化していく様子を見ることができます。
また2階には、田苑の歩みがしのばれる製品や広告、数々の受賞歴を語る賞状を展示するとともに、
古い農具や民具などを数多く収蔵展示。
かつてこの地で焼酎造りに試行錯誤していた先人たちの往時の暮らしぶりに思いをはせる。
そんな静かなひとときをお過ごしいただけます。

どうぞ見学にお越しください

どなたでも無料でご見学いただけます。
館内では田苑製品の試飲販売も行っています。
お気軽にお問い合わせください。

営業時間/9:00~16:00
休館日/土日祝日・お盆・年末年始
入館料/無料

お問い合わせ先
TEL/0996-38-0345(平日9:00~17:00)
E-mail/denen@denen-shuzo.co.jp

酒蔵サロンコンサート
生演奏に酔いしれる極上のひとときを

音楽仕込みによる焼酎造りを行っている田苑酒造では、地域文化の向上と活性化をめざして、
1992年より毎年春と秋の2回、「田苑酒蔵サロンコンサート」を開催しています。
趣のある焼酎資料館の中、県内外よりお招きした著名な音楽家と
観客が一体となった楽しい音楽会として、毎回ご好評をいただいています。
またこの活動に対し、2005年には企業の芸術文化支援(メセナ活動)を顕彰する
「メセナアワード2005」において、メセナ大賞部門の地域文化賞を受賞しました。